レジ袋よりエコバックの方がおしゃれだし♪

エコバック、そろそろ持つようにしようかなって、最近強く思うようになった。
本格的に夏になってきて毎日暑いし、地球温暖化かどうとかテレビでよく聞くし、少し位環境のこと、考えてみたりもして。一番簡単にすぐ出来るのって、エコバックかなって思ったんだ。


きっかけは、ローソンがやったエコバックの無料配布だったかもしれない。実際には、ローソンのエコバックは手に入れてないけど、10万枚のエコバック無料配布が終わったずっと後にローソンがエコバック無料配布やってたこと知って、自分に身近なコンビニもちゃんと地球環境のこと考えてるんだなーって、関心した。


エコバック、確かに地球環境の為に利用するというのが第一の目的だけど、よくよく考えてみれば、例えばスーパー行ったとして、レジ袋で歩くよりエコバックの方が何だかおしゃれだし(笑)かわいいエコバックも、意外と売ってるしね。


続きを読む

エコバックに絶対ハズせない機能

レジ袋の代わりにエコバック。地球にも優しいし、見た目だっておしゃれ。おまけにエコバックはレジ袋とは違って、いろんな機能を兼ね備えたものもたくさん。買物にはエコバックを使った方が、何かと便利です。


例えば、保冷保温の出来るタイプのエコバック。冷凍食品を買った時って急いで帰らないとって焦ってしまう。でも、保冷できるエコバックなら少しはゆとりが持てますよね。


エコバックは大きさも様々。ちょっとした買物にちょうどいい手提げサイズのエコバック、重たいものを入れても持ち運びしやすいショルダータイプのエコバック。スーパーのかごにぴったりの大きなマチのついたビッグサイズのエコバック。何を買物しに行くかで、エコバックをチョイスできますね。


続きを読む

エコバックもブランドの時代?!

エコバック。お買い物に行く時、レジ袋をもらわないでいいように、持参するマイバックのことですね。環境問題が色々と取り沙汰される昨今、エコバックも常識とまではいかないまでも、地味に広がってきつつあるように思います。


大手コンビニのローソンが、オリジナルのエコバックを無料で配布したり、紀伊国屋なんかに行くと、たくさん手作りのエコバックの本が並んでいたり。漠然とだけどエコバックって、タダでもらうか手作りするか…つまり、お金をかけないという感覚がありました。


しかし!エコバックにもブランドの波が…。ベネトンのエコバック、アニヤ・ハインドマーチのエコバック、エミーズのエコバックなどなど。様々なブランドがエコバックを販売してます。正直、これには驚きました!


続きを読む

エコバックが人気なワケ

雑貨屋さんでエコバックを見かけたり、紀伊国屋のような大型書店で手作りエコバックの本を見かけたり、はたまたコンビニのローソンでは、エコバックの無料配布を大々的に実施したり。エコバック、人気ですよね。


実際、買い物に行って、レジ袋持ってるよりはエコバックの方がおしゃれに見えますよね。それに、エコバック使ってるっていうだけで、環境に配慮してますって感じがして、ちょっぴりスマートな印象まで受けたりして。


とはいえ、ただそれだけの理由でエコバックが人気なのではなさそうです。今やエコバックは色々な機能がついていたり、そのうえ可愛いというエコバックまでも。マイバックとして自分の欲しい機能、デザインのエコバックが増えたというのも、エコバック人気のひとつだと思われます。


続きを読む

エコバックで、地球に優しく生きる人になろう

エコバック、持ってます?最近はエコバックも知名度が上がり、コンビニ大手のローソンがエコバックの無料配布を行ったり、ポイントをためると全員貰えるエコバックのプレゼントがあったり。買うだけでなく、いろいろな形でエコバックが入手できるようになりましたね。


でも実際スーパーに行ってみると、レジ袋でなくエコバックを使っている人ってまだまだ少ない。エコバックの人がたまにいると、ちょっとおしゃれに見えちゃう位、エコバック利用者って少ない。


地球温暖化が随分と取り上げられるようになって、地球に優しくと言われ続けて早数年。エコバックを使うことでレジ袋の消費を減らせば、それが二酸化炭素の削減に繋がる。そうはわかっていても、頭で理解するのと実行するのとは別のようで…。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。